Topics

重要なお知らせ

皆さまいつもぜんぶ君のせいだ。を応援してくださり誠にありがとうございます、ぜんぶ君のせいだ。スタッフです。

本日は「咎憐无」に関するお知らせになります。発表させてもらう本日まで何度も本人との話し合いを続けておりました。本人の意思を尊重し脱退(卒業)・引退と言う決断に至りましたこと、ここにご報告致します。まずは咎憐无本人からのコメントをご覧ください。


この度、私咎憐无はぜんぶ君のせいだ。を卒業します。合わせてこの業界からも引退する決断をしました。

突然の発表で驚かせてしまったと思います、申し訳ありません。ですが、この卒業は決してマイナスな決断などではなく、何度も話し合いを重ね、相談し、自分自身、そしてメンバーと共にたどり着いた決断になります。

ぜんぶ君のせいだ。としての約2年間は、きっと自分が普通に生きていたら出逢えていなかったであろう沢山の人と音楽を通して出逢え、自分の目標としていた”愛し愛される人間になる”が叶えられた場所でした。ずっと憧れていたものになる事が出来、それ以上の夢を叶え続け、一生の記憶に残る景色を見れたのは、いつも応援してくれていた患いさん、そしてメンバーや支え続けてくれたコドモメンタルや関係者の皆さまのおかげです。ですが、私自身やってみたいこと、挑戦していきたいことなどがこの世界とは別に出来ました。そのわがままを尊重してくれたメンバーやスタッフ・関係者の皆さんには感謝してもしきれません。ステージの上で大好きなメンバーたちと共に歌い踊ることはもう二度とありませんが、私は違う場所で精一杯頑張り、ぜんぶ君のせいだ。の活躍を心から応援する1人になると決めました。患いの皆さんと同じように。

そしてステージに立たせてもらう最後の最後まで、ぜんぶ君のせいだ。淡紅色 咎憐无としてみんなと最高の景色を作りたいです。私の最後のLIVEは4/28(日)日比谷野外大音楽堂での単独公演になります。そのLIVEが最後になります。何卒よろしくお願いします。今まで本当に、ほんとうにありがとうございました。

ぜんぶ君のせいだ。 淡紅色 咎憐无


咎憐无として過ごしてくれた約2年間、本当の家族と同じように過ごし活動してきました。1番末っ子のとがれ(咎憐无)が、様々な世界に触れてみたいと言い出した時はファンの皆さんと同じように動揺し残念に思いました。ですが、当たり前に人生は長いものです。

とがれと出逢え、同じ時間を共有して作品を創って様々な土地でLIVEをしてこれた事はメンバー全員、そしてスタッフ関係者全員、きっとファンの皆様におかれましても、素晴らしい時間だったと思います。少なくとも私たちは、そう信じて活動してきました。

旅に出るのであれば”らしく”笑って見送りたい、そう考えての決断になります。勿論ぜんぶ君のせいだ。はこれからも活動していきます。目標と定めた場所まで、その向こうまで、相変わらずメンバー共々全力で必死に走って行きます。

沢山笑い合う事が出来ました、沢山泣きながら苦しむ事もしてきました。どんな時間もぜんぶ君のせいだ。淡紅色 咎憐无として、そこに居てくれました。4/28(日)野音にて、咎憐无として、ステージでのLIVEは幕を閉じますが彼女自身人生のステージはまだまだこれからも続いて行きます、皆さまどうか応援して頂けると幸いに思います。

4/28(日)日比谷野音では勿論特典会もございますが、どうしてもご挨拶が出来ないかもしれない方の為に、5/6都内になってしまいますが何処かでご挨拶の機会を作れればと思っています。詳細は後日発表させてもらいます。

最後になりましたが、この先も、咎憐无・ぜんぶ君のせいだ。を応援して頂けると幸いです。何卒よろしくお願い致します。

ぜんぶ君のせいだ。スタッフ

error: Content is protected !!